teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 所沢市役所 に関連 所沢市の債務残高は1000億円(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


陸上ルートについて

 投稿者:b747-400  投稿日:2009年 1月24日(土)18時41分58秒
  はじめまして。
関空の陸上ルート問題には興味があり、自宅もその河和ルートの下に住んでいます。
今回、自分の意見を述べさせていただこうと思います。

自分は陸上ルート賛成派です。

自分の家も、関空陸上ルートの下に住んでいます。
騒音はありますが、そんなにはしないと思います。
高度も8000フィート、高くて10000フィート以上はあると思います。
陸上進入機は関空を離陸して、空港上空を1周しています。
その1周で高度は稼げていると思います。

以前の串本へ向かうルートは無理があると思いませんか?
時間が結構かかります。
現在は原則、羽田行きだけが陸上ルートを使っていますが、関空の利用者が増えるには今すぐにも、
札幌行き、北米行きも陸上ルート(貝塚、和泉、堺、奈良)を通過するべきです。

もう一度騒音に戻りますが、
伊丹行きのほうが、騒音は大きいのが現状です。
信太の無線標識でも4000フィートですから。

騒音は、どこでもあることです。
やっぱり、3空港があることで、近畿、特に大阪や神戸、和歌山は、空域混雑が常に起きています。
仕方ないのじゃないでしょうか?
 
 

関空2期滑走路利用開始から半年

 投稿者:jhtn  投稿日:2008年 2月 5日(火)20時08分38秒
  関空2期の滑走路利用開始からすでに半年。先日の新聞に、「関空の航空機発着回数が07年で12万4683回となり、開港以来最高を記録した」と掲載されました。

改めて、このホームページにも収録している当時の運輸省が陸上ルート導入を地元に示した文書を読むと、これまでの「1本の滑走路では16万回が限界。将来の航空需要を考慮して、陸上ルートを」の文章がある。

滑走路が2本になって、実際の「将来の航空需要」がどれほどになるかは今後注目しておかなければならないことであるが、16万回をいつ超えるのか?、本当にあの時期に陸上ルートを導入しなければならなかったのか?という点については、やはり住民による監視・検討が引き続き必要であると考えています。
 

書き込みありがとうございます

 投稿者:jhtn  投稿日:2004年 4月21日(水)00時02分49秒
  最近は、別のサイトの更新が忙しく、更新できずにおります。
さて、hatenaさんのご意見についてです。
当HPの作成経過から見ますと、少し主旨が違うのではないかな?と思います。

元々、泉州沖に海上空港を計画された段階では、陸上飛行ルートが想定されてはいな
かった事。伊丹空港も廃止が決まっていた事。神戸空港もまったく具体的な話になっ
ていなかった。などのことを知っておく必要があると思います。

問題は、そのような段階から、いつの間にか、なし崩し的に伊丹空港の存続が決まり、
関空全体構想での横風滑走路の向きから言っても陸上飛行となるのでは、という疑問
に対しても、伊丹の騒音対策もあったからこそ5キロ沖合への建設となったし、当局
自らが「陸上は飛行しない」と言って建設が進められてきた。それにも関わらず、今
回様々な理由を並べて、陸上飛行ルートを強行したことについて問題視する観点から
このHPを作成してきたものです。

この間の動きの結果として、hatenaさんが言っておられるようなことになったわけで
す。
だから、伊丹への着陸機が信太山上空を低空で飛行していることを問題にせず、あえ
て上空を飛行している関空からの出発機だけを問題にしているということではないわ
けです。それまでの経過を問題にしているホームページとご理解ください。

しかし、ご指摘の事は、確かに地元に住む者としては大きな問題と感じている事でも
あります。
伊丹への着陸が午後9時までと制限されていたので、そんなに大きな社会問題になっ
ていませんが、関空の出発機より伊丹への着陸機の騒音が大きいのは確かです。時々
かなり低空で飛ぶ飛行機もありますので、そんな時はかなりうるさいです。
また、関空が出来たあおりを受け、以前は大阪湾上を飛んでいたヘリコプタが皆、陸
上を移動していること。さらに、だぶん信太山の自衛隊基地から飛んでいると思うが、
和泉市・泉大津市・高石市・堺市南部では、自衛隊のヘリコプタの編隊飛行訓練もあ
り、航空機関係での騒音は過去と比べればひどいものです。

岬町での効果的な騒音対策が依然としてきちんととられていない事や、2期工事での
埋め立て地で現在山盛りとなっている土も開港時には海の中に沈んでいくと言われて
いる中、沖合を埋め立ててどこまで沈下するかわかっていない中であわてて滑走路を
造らなくても良いのに、あくまでも計画通り工事を進めている事。有事法制との関連
で、建設当初から「軍事空港化しない」と明確に政府当局が答弁していたにもかかわ
らず、最近になって「そういう事もありうる」との表明をするなど...まだまだ色
々と関空には注目をしていかなければと思っています。
長文になりましたが、よろしく。

 

(無題)

 投稿者:hatena  投稿日:2004年 1月18日(日)22時16分28秒
  陸上ルート問題ですが、現に伊丹着陸機(SHINODA ARRIVAL)がSHINODA VOR/DMEを4000フィート
付近で飛んでいる方が本質的に問題ではないでしょうか。

関空陸上ルート(NARAH REVERSAL ONE DEPARTURE)は、BAYOUを8000フィート以上で通過して
います。

高度が非常に高い関空離陸機をことさら問題にして、高度の低い伊丹着陸機を問題にしな
いのは、ダブルスタンダードではないでしょうか?
#3点セットがどうの、というのは単なるイデオロギー拘泥にしか過ぎません
 

掲示板を再設定

 投稿者:jhtnメール  投稿日:2003年 8月31日(日)12時26分26秒
  これまでお世話になっていた「ワイドネット」の掲示板サービスが終了となったので、掲示板を新たに設定し直しました。
HP更新がほとんど出来ない状態で1年以上すぎていますが、資料集としての役割もあるかと思っていますので、情報追加は随時していきたいと思っています。

また、陸上ルート問題が持ち上がったときには、建設当時の約束であった「3点セット」の内容や位置づけを示す裏付けとなる資料が、市民がすぐ目にし確認すら出来ない状態になってしまっていたからこそ、このようなページを残す意義があると考えています。
陸上ルート導入の際に当時の運輸省が答えた見解や、航空路の交通量予測、離発着予測、沈下予測など、今後の参考資料として是非活用して下されば幸いです。
 

レンタル掲示板
/1