teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ICD10Checker

 投稿者:えむ  投稿日:2017年 6月21日(水)16時40分9秒
  これねえ。同じ患者の同じ病名に違うICD10(2013)コード振ってもチェックしてくれないんですね。1~3月データ提出してから気づくおマヌケ。  
 

入院の契機となった傷病名

 投稿者:ごん  投稿日:2014年 8月16日(土)05時32分23秒
  入院の契機となった傷病名にRコード、後遺症病名を使用してもいいのでしょうか?  

様式1の記載について

 投稿者:医事課  投稿日:2013年 6月 7日(金)10時37分33秒
  はじめまして。
様式1の記載について伺いたいのですが、
前回退院日の記載は自院を退院した日なのか、他の病棟から転棟してきた場合はDPC病棟から他の病棟に移動する前日の日を入力するのか教えて頂きたいのですが。
宜しくお願い致します。
 

広場のサイト移転?

 投稿者:佐知子  投稿日:2006年 8月16日(水)09時14分28秒
  トップページが見れないんですが。
移転したんでしょうか?
掲示板や募集情報など大変活用してたのですが。
 

提出デ-タ-

 投稿者:県境  投稿日:2006年 8月16日(水)07時53分47秒
  対象病院でも、様式1.3.4.は提出します。今のところ7月から12月(一部4月から)の期間限定ですが、近い将来通年提出に成るような話です。外来についてもデ-タ-の任意提出が本年より始まりますから、その辺も考えておくとよいのでわ。  

またまた教えてください

 投稿者:花火  投稿日:2006年 8月15日(火)22時09分51秒
  DPC対象病院になっても様式1、3、4のデ-タは提出しなくてもいいんですよね。D、E、Fファイルは提出しなければなりませんが・・・。初歩的な質問でお恥ずかしいです。来年、準備病院に参加する予定ですので色々今から勉強しております。どなたか教えてください。  

眼科オペ

 投稿者:こん  投稿日:2006年 8月15日(火)10時00分49秒
  平成18年度診療報酬改定により、
以前)K282 白内障手術
       1~6項目
    ↓
今回)K282 水晶体再建術
       1 眼内レンズを挿入する場合
       2 眼内レンズを挿入しない場合

と、変更されています。K283 眼内レンズ挿入術は削除です。
 

眼科 初歩

 投稿者:・・・   投稿日:2006年 8月14日(月)22時13分17秒
  Kコードの4桁をしっかり把握して
DPCなど語れる???

日本の将来の医療確立のため
日々
勉強してください。
 

眼科

 投稿者:・・・   投稿日:2006年 8月14日(月)15時10分32秒
     手術名       ICD9CM   Kコード
① 眼内レンズ挿入術   13.71    K283

② 白内障手術      13.41    K2824

  (超音波摘出術)
 

目指す、新BBS

 投稿者:管理人06  投稿日:2006年 8月12日(土)12時20分29秒
  おじゃま致します。

 「診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS」がサービス停止中になっていますの
で、新しく建てました。過去ログはありませんが。また、「仮に...」の管理人様に
も連絡致しました。

新・診療情報管理士を目指し勉強中の方のBBS
http://8412.teacup.com/himmezasu2/bbs
 

(無題)

 投稿者:おんちゃんメール  投稿日:2006年 8月11日(金)17時31分0秒
  こん様
教えていただき誠にありがとうございました。
これからも何かあればご教授お願い
いたします。
 

様式1の手術について

 投稿者:こん  投稿日:2006年 8月11日(金)10時12分45秒
  おんちゃん様、私の病院も今年度から準備病院になったところです。
平成18年度DPC調査説明資料によると「診療報酬上の手術の部で評価されている手術について入力する」と載っていたので、眼内レンズ挿入術(K2821)しか記載しません。
他の手術も記載するならKコードは必須ですし、超音波水晶体乳化吸引術そのもののKコードは無いと思いますし・・・。
参考になりますでしょうか・・・?
それにしても、ICD9-CMコードは必須ではないのにKコードは必須なんて・・・なんだかもやもや感があるのは私だけ・・・?
 

マイコさんへ?

 投稿者:ハイカラさん  投稿日:2006年 8月10日(木)19時07分21秒
  こちらでは、ホームページがみれないんですね。診療情報管理士になってステップアップしたいと思って、目指して勉強中の方のBBSですか、楽しくみていたんです。過去ログっていうんですか、以前の書き込みも少しずつ分かろうと読んでいたのに、サービス停止になっちゃって。
代わりに「仮に診療情報管理士を目指し勉強中の.. BBS」http://8407.teacup.com/himmezasu/bbs なんて立てて下さった方がいるんですが、研究とか論文とか、そりゃあ「医師と対等に話せるのが診療情報管理士」なんて表現も見ますけど...。Dr.カーターのにせものにもちょっと笑ったけど。
とにかく、私は eri先輩のオヤジギャグ(教科を強化とか)や しず○先輩の 1,000病院がつぶれるとか、そういうの読むと励まされるタイプなんですから。
よし、こうなったら向こうに乗り込んで、暴れてやるゥ。
板違いっていうんですか。すみません。こちらとは関係ないのかしら。誤爆かしら。
 

様式1の手術について

 投稿者:おんちゃんメール  投稿日:2006年 8月10日(木)08時35分42秒
  様式1の手術の項で、お教えください。
超音波水晶体乳化吸引術と眼内レンズ挿入術を施行した場合手術名1,2に別々に記載するのがよいのでしょうか?又、その場合、点数表コードは、両方ともK2821で良いのでしょうか?
シロウト的な質問でもうしわけございませんが、お答えをよろしくお願いいたします。
 

様式1と病名一致について

 投稿者:県境  投稿日:2006年 8月 9日(水)22時55分41秒
  経験から言いますと、出来高レセと様式1の病名は必ずも一致しなくても大丈夫です。
当院は、自費・保険診療に係わらず全てのデ-タを提出していますので様式4=様式1です。
2006入力要綱を見るがぎり数の違いが出ても良いのではと思います。
 

ホームページみれない・・・

 投稿者:マイコ  投稿日:2006年 8月 9日(水)17時38分48秒
  うーん、まだホームページみれません・・・
管理人様大丈夫でしょうか。何かあったのでしょうか・・・。
 

診療情報の病名で

 投稿者:おんちゃんメール  投稿日:2006年 8月 9日(水)12時43分4秒
  今年から、準備病院になりました。
DPC様式1の4診療情報の病名について、どなたか教えてください。病名を管理士としてコーディングをしていますが、医事課の方に、提出用に入力時、メディスのマスターにないので
変更を頼まれます。(例)アナフィラキシーショック(有害食物による)T78.0ですが、マスターにないのでT782(詳細不明)。
提出用の様式1の病名と、出来高分のレセプト病名は必ず一致しなければならないのでしょうか?
又、様式1の主病名と、出来高分のレセプトの主病名も必ず一致しなければいけないのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありませんがお教えをお願いいたします。
 

様式1について

 投稿者:うに  投稿日:2006年 8月 9日(水)08時34分23秒
  今年から、準備病院になりました。
データの取り扱いについて、どなたか教えていただけますでしょうか?
様式1のデータ件数ですが、E、Fファイル+様式4=様式1(データ件数)と考えると、様式1は、自費分を含めて提出しても問題無いのでしょうか?
それとも、E、Fファイルと件数が合わないことで、エラーとなってしまうのでしょうか?
E、Fファイルとのマッチング作業を軽減したいと思い、説明書を確認しましたが、判断に迷っております。宜しくお願い致します。
 

ありがとうございました

 投稿者:花火  投稿日:2006年 8月 7日(月)21時45分20秒
  ほにさん、教えていただきまして有難うございます。とても助かりました。これからもこの場をかりて皆様に教えていただくことがあると思います。どうぞよろしくお願いいたします。  

Zコードと入院後発症疾患

 投稿者:SI Zメール  投稿日:2006年 8月 7日(月)15時08分2秒
  暑い中、皆さんお疲れ様です。
入院中に手術等を行った場合、以下のようなZコードを 「 入院後発症疾患 」 として
付け加えるべきでしょうか?HIMの皆様はどのようにお考えでしょうか?

眼内レンズ挿入眼   Z961
人工肛門形成状態   Z933
ペースメーカ植込み後 Z950
人工関節       Z966
大腿骨人工骨頭    Z966
人工呼吸器装着状態  Z991  など・・・・
 

Re:Dファイルについて

 投稿者:ほに  投稿日:2006年 8月 7日(月)11時03分53秒
  花火さん
Dファイルは診断群分類に基づくレセプトをデータ化したものなので
対象病院のみの提出となります。
準備病院はE、Fファイルを提出します。
ただし、今後どうなるかはわかりません。
 

千葉DPC研究会

 投稿者:けん  投稿日:2006年 8月 5日(土)03時55分3秒
  千葉DPC研究会より変更
http://kenbou193.cocolog-nifty.com/blog/
を閉鎖し、下記に変更しました。
http://chiba-dpc.cocolog-nifty.com/blog/
 

Dファイルについて

 投稿者:花火  投稿日:2006年 8月 4日(金)23時00分29秒
  来年度、DPCに参加する予定です。今年度の資料に少しずつ目を通し来年度に備えたいと考えております。ここで、質問なのですがDファイルはDPC対象病院のみ作成するファイルであると記載されていましたが、準備病院の場合は、作成しなくても良いということなのでしょうか?初歩的なことで恥ずかしいのですが教えていただけますでしょうか?診療情報管理士が私1人しかいない為相談する人がおりません。よろしくお願いいたします。  

DPC調整について

 投稿者:ふみ  投稿日:2006年 8月 3日(木)21時10分59秒
  6月より新規にDPCを始めています。7月診療より調整請求が数例でています。レセコンなので基本的には自動で計算を行ってくれるのですが、何点か気になる点があります。6月診療へ保険証の提出ができなかった為、6月分として請求ができなかった患者のレセを今までとおり、7月分と一緒に請求する予定でレセを打ち出してみたところ7月分のレセに6月分の調整点数が全部入りこんでしまいました。ということは6月分は請求しなくていいのかと思いました。しかし、出来高部分は・・・ということになりどうしたらよいのかと思っています。調整の仕方を教えてください。  

DPCでの他医療機関受診

 投稿者:すずき  投稿日:2006年 8月 1日(火)08時34分22秒
  DPCの場合、他の医療機関への保険での受診が制限されるようですが、自院で標榜していない診療科や、歯科受診なども制限されるのでしょうか。(例:精神科や歯科等)
ちなみに、審査機関へ照会したら、標榜の有無に係らず全て不可といわれました。
情報お持ちの方、いらっしゃいませんか。
 

再入院

 投稿者:ゆき  投稿日:2006年 7月28日(金)17時36分53秒
  はじめまして!来年に準備病院をと考えている急性期病院の医事女です。
皆さんの病院では再入院の考えはどうなっていますか?
1年前に胃全摘をして経過観察のための1泊検査入院の際は同一入院としますか?
上司と意見が合わず一人悩んでいます。厚労省では6週で調査を取っていたようですが…
 

shima さん

 投稿者:けん  投稿日:2006年 7月27日(木)23時53分1秒
  千葉DPC研究会を立ち上げました。

http://kenbou193.cocolog-nifty.com/blog/
 

けんさんへ・・・御礼

 投稿者:shima  投稿日:2006年 7月27日(木)11時11分51秒
  前立腺生検目的は、前立腺癌疑いで請求するべしとういう思い込んでしまっていました。
前立腺肥大症の方が高く評価されているというのは盲点でした。
ありがとうございました。
DPCについての意見交換の場がもっと欲しいと、強く願います。
様式1で苦労されている準備病院の皆様も、きっと同じご意見ではないでしょうか?
 

sanさんへ

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月27日(木)01時09分23秒
  DPC参加病院の答え、『回復期からの急性期病棟再入棟は、「再入院」扱い。DPC算定はリセットとなる。』は、DPCで請求する場合の考え方です。
準備病院の段階では(3)の場合でも、入院から最後の回復期の退院までを「1入院」として、その「1入院」で様式1をひとつ作成します。
平成18年度DPC調査説明会より。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

意識障害の有無について

 投稿者:アリンコ  投稿日:2006年 7月26日(水)00時15分40秒
  当院も準備不足のまま、今年から準備病院になりました。
いささか強引に私が決定したので、1人だけの管理士と診療部長と管理職の私で様式1の記入をする事にしました。
ダウンロードしたソフトを見て、これなら何とかできると思ったのですが、案の上、入力に当たっての疑問が次から次へと出てきました。
この掲示板に辿り着いて、大変勉強になる事がわかりました。
改めて診療録管理士の皆様のご苦労に頭が下がります。
初歩的な疑問にどなたかお答え下さい。
1意識障害について
入院時、退院時に意識障害がある場合は必須となっていますが、選択肢に意識障害なし、という項目があるからにはすべての疾患に必須なのでしょうか?
2包括起算日、開始日、終了日について
普通の入院なら、入院日を起算日、開始日にして、退院日を終了日にすれば良いのでしょうか?
また、そうではない時はどのような時ですか?
あまりにも初歩的で管理士の皆様には笑われそうですが、どなたか教えて下さい。
これからも、お願いします。
そんな事常識、と言われそうですが。すみません。
 

shimaさん

 投稿者:けん  投稿日:2006年 7月26日(水)00時02分22秒
  前立腺生検目的で入院され、病理所見が出ないまま退院された患者様への請求の医療資源を最も~の病名は「前立腺癌」で請求してよいと思うのですが、退院後に報告された病理所見で「前立腺肥大症」であるとの結果が出た場合、様式1の病名は「前立腺癌」か「前立腺肥大症」のいずれにすればよろしいのでしょうか?・・・・ の質問ですが
下記URL(日本泌尿器科医会会報)に請求方法が記載されています。

http://www.uro-ikai.jp/kaihou/04.html

当院は3泊4日入院で「前立腺肥大症」で請求しています。
 

様式1作成タイミングについて

 投稿者:san  投稿日:2006年 7月25日(火)22時43分38秒
  はじめまして。今年度より準備病院として参加することになりました。

基本的な質問で申し訳ないのですが、様式1の作成タイミングで悩んでいます。
当院は一般病棟と回復期病棟を有しているのですが、殆どの患者様が以下の2パターンで入退院されます。
  [1] (入院)→ 一般病棟 →(退院)
  [2] (入院)→ 一般病棟 →(退棟)→ 回復期病棟 →(退院)
まれに、以下のようなケースもあります。
  [3] (入院)→ 一般病棟 →(退棟)→ 回復期病棟 →(再入棟)→ 一般病棟 →(退棟)→ 回復期病棟 →(退院)

DPCは急性期病棟が対象になるので、「退院(退棟)」の定義で迷っていたのですが、既にDPC参加病院になられている病院、2箇所に質問したところ、
 「回復期からの急性期病棟再入棟は、「再入院」扱い。DPC算定はリセットとなる。」
との回答をいただいたのですが、念のためにDPC事務局に問い合わせたところ、
 「病棟に関係なく貴院から退院した日を退院日とする。」
 「様式1作成タイミングの退院日とは、回復期病棟からの退院日です。」
というお答えをいただきました。
不明な点は、「急性期病棟からの退棟日を退院とするか」、「再入棟はリセット(再入院)か」の2点です。
もし事務局の答えが正しいとすると、[3]のようなケースで「再入棟リセット」とするなら、当院からの退院時に2回分の様式1を記載することになるのでしょうか?

上記について、先輩方のご意見をお聞かせ頂けると幸いです。
 

Jeanさま

 投稿者:  投稿日:2006年 7月25日(火)14時40分14秒
  お忙しい中、迅速なご回答ありがとうございました。
お礼が大変遅くなりまして申し訳ありません。

これからも皆様に何かとお伺いするかと思いますが、宜しくお願いいたします。
 

医療資源について

 投稿者:もこもこ  投稿日:2006年 7月24日(月)23時59分12秒
  不随意運動症の原因検査のため心電図・胸写・腹部エコー・頭部MRIなどをやったが、
まったく原因が分からなかった時の「医療資源を最も投入した傷病名」はどうなるのでしょうか?医療資源の投入は医師の最終診断にもっていってもよろしいのでしょうか?
医師の最終診断は「不随意運動症」でした。
 

リンパ節郭清術について

 投稿者:kid  投稿日:2006年 7月24日(月)22時12分51秒
  7月19日(水)のしつもんで、
「悪性腫瘍に対するリンパ節の郭清術は手術のところに記載するのでしょうか?」
という質問に対する返答は私も知りたいです。
わかる人は是非、ご教授ください。よろしくお願いします。
 

たこさんへ

 投稿者:Jean  投稿日:2006年 7月23日(日)22時22分14秒
  医事課ってところは保守的な方が多かったりしますよね。
ただ、請求に関してはプロなので、請求が始まったらキッチリやってくれます!!

コスト伝票を打ったり、カルテの中から算定できる処置等を拾うのは流石ですが、
既往~入院の契機~退院総括といった流れや
個々の疾患の関連が把握できなかったりする事が多いようです。

管理士を目指す方から巻き込んでみたらどうですか?
あと、Drとは出来る範囲でもよいので接触を試みてみてください。

ウチでは退院時に毎回病名の承認を仰いでいます。

http://blogs.yahoo.co.jp/cyanosis27

 

病名チェック

 投稿者:たこさんメール  投稿日:2006年 7月21日(金)22時04分52秒
  先日初めて書き込みさせていただきました。Jean さんレスありがとうございました。
なるべく詳細不明「-.9」にならないようにはコーディング振り分けてみようとはしていますが・・・。
一側性鼡径ヘルニア・・当院もk40.9が多いです。(特に小児外科)しかし同様にこれしか振ることができませんので、このまま行こうかと考えています。
「留意すべきコード」がいったいどこまで許される範囲なのかかなり不安ですが・・・
ところで初歩的な初歩的な質問ですが、皆様のところでは病名コード不備などのチェックをDR.にどのように返していますか?DR.にマンツーマンに話せる規模ではないので周知に頭を抱えています。
しかしうちは医事課がEF以外何もしようとしない・・・(愚痴)
 

膀胱癌について

 投稿者:メール  投稿日:2006年 7月21日(金)13時41分5秒
  膀胱癌(腫瘍が全体に広がっている状態)部位が特定できない時のコードはC678でいいとは思うのですが、MEDISのコードにはC678はありません。どの様にコードしたらよいでしょうか?  

手術について

 投稿者:さちこ  投稿日:2006年 7月21日(金)11時31分1秒
  DPC様式1の「手術の回数」は簡単な皮膚切開も対象でしょうか?
また、肝切除(部分切除)で前回S3、今回S8の部位となった場合は、「初回」でよろしいのでしょうか?
ここでいう部位とはどこまでが範囲なのでしょうか?
宜しくお願いします。
 

老さん・初心者さん・Kazuさん

 投稿者:メール  投稿日:2006年 7月20日(木)15時28分44秒
  早速の御返事ありがとうございます。今後は安心してコード付けができます。
まだまだ不慣れですので今後も皆様の御意見を伺いたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
 

Hさん・老さんへ

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月20日(木)14時09分37秒
  それに関してはぜんぜん問題ないですよ。
卵のBBSの7月6日に説明をしたのでよかったら。。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

Hさん・老さん へ

 投稿者:初心者メール  投稿日:2006年 7月20日(木)12時45分23秒
  当院も老さんと同様、そのまま提出します。
他に行き場がないのもですし、そんなICDは他にもチラホラありますし…。
(ちなみに去年までの調査で注意を受けたことはありません)
 

一側性鼡径ヘルニアについて

 投稿者:  投稿日:2006年 7月20日(木)12時23分10秒
  当院でも一側性鼡径ヘルニアのK409頻度が非常に高いです。
一側の閉塞・壊疽をともなわないのでここしかコーディングできません。
確かに不安ですけど、このまま提出するつもりです!
 

一側性鼡径ヘルニアについて

 投稿者:メール  投稿日:2006年 7月20日(木)11時43分44秒
  今年度からDPC準備病院として参加してます。
一側性鼠径ヘルニアは留意すべきコードとなっています。
絶対使用不可コードではない・・と理解はしていますが、K403・K404・K409の使用頻度が多い為、チェックされるのでは・・と内心不安です。
K400・K401・K402をコードすべきなのでしょうか。
皆さんはどの様にコーディングされていますか?
 

Dさんへ

 投稿者:Jean  投稿日:2006年 7月20日(木)10時11分19秒
  当院が使っているアプリケーションは入力後にテキストと日本語が修正できるので
そこで修正しています。

同じアプリケーションでDPCコーディングを行って、医事会計にI/Fさせていますが、
ここではやはりMEDISの制約下で苦労しています。

Drに「違うよ」って言われても、直しようがないんですよね・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/cyanosis27

 

様式1のシステムについて

 投稿者:  投稿日:2006年 7月19日(水)18時30分35秒
  初めまして。皆様お疲れ様です。

様式1をあるシステムに入力していますが、「急性胆嚢炎を伴う胆石症」(K800)を入れると
システムチェックをかけた際にエラーとして弾かれてしまいます。
(このシステムではMEDISの病名マスタを使用しているとのことですが
K800についてはMEDISに入っていないようです。)
そこでご相談ですが、皆様が使われているシステムではこのような現象は起きているでしょうか?
また、起きているとしたらどのように対処されていますか?
初歩的な内容かもしれず恐縮ですが、ご教示宜しくお願いいたします。
 

病名表記について

 投稿者:  投稿日:2006年 7月19日(水)13時04分34秒
  DPCの病名表記について教えてください。
例)c型慢性肝硬変・・・k746
上記のように病名を記載して厚生労働省に提出してもよろしいのでしょうか?

病名表記で注意しなければならないことがありましたら教えてください。
 

手術について

 投稿者:教えてください  投稿日:2006年 7月19日(水)12時11分35秒
  DPCの準備病院です。
悪性腫瘍に対するリンパ節の郭清術は手術のところに記載するのでしょうか?
宜しくお願いします。
 

たこさんへ

 投稿者:Jean  投稿日:2006年 7月18日(火)22時43分7秒
  覚えのある環境ですw
(ウチは500床規模ですが)

実際は.9コードを付与せざるを得ない状況もたくさんあります。

説明会の資料には、もっと具体的にICDが例示してありますが(C80など)
あくまで”留意すべきICD”であり、使用を禁止している訳ではありません。

今でも使うときがありますよ・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/cyanosis27

 

たこさん べ

 投稿者:cats  投稿日:2006年 7月17日(月)20時03分46秒
  800床レベルの様式1を一人で・・・! 神の領域ですねw  

はじめまして

 投稿者:たこさんメール  投稿日:2006年 7月17日(月)19時08分5秒
  800床余の総合病院で管理士をしているものです。
当院もご他聞にもれず7月からの準備協力病院に手上げしています。様式1は当室の担当となりました。現在ほぼ一人で担当しています。
ほかの方も質問されているのですが、「詳細不明の.9」はどこまで許されるのか?というところで悩んでいます。あくまでも「留意すべきコード」ということで「決して使用してはいけないコード」ではないはずだ、という頭で作業し始めているのですが・・・
いかがでしょうか?
 

ありがとうございます。

 投稿者:初めまして  投稿日:2006年 7月16日(日)15時07分32秒
  Mさん、ご回答ありがとうございました。(遅くなり、申し訳ありません)これからもよろしくお願いいたします。  

E,Fファイルの作成について

 投稿者:kawa  投稿日:2006年 7月15日(土)09時22分32秒
  はじめまして。皆様お疲れ様です。
昨日よりE,Fファイルの作成、エラーチェックを行っておりますが、
「小児入院医療管理料加算」のレセプト電算処理システム用コード
(基金コード)が「DPC専用コード(コードの頭3桁が193)」
のため、エラーとなってしまいます(設定されているコードは193504470)。
診療報酬情報提供サービスページ等色々調査しましたが、正しいコードが
何なのかまったくわかりません。
皆様御多忙のところまことに恐縮ですが、正しいコードが何なのか御教示
いただけると幸いです。
 

様式1について

 投稿者:しのっち  投稿日:2006年 7月14日(金)19時10分15秒
  はじめまして。今年の準備病院に申込、現在、様式1やEFファイルの作成に悪戦苦闘している
最中です。
そのなかで、以下の2点について判断に迷っています。みなさんの場合はどのように判断されて
いるか、ご教示いただければ幸いです。
①入院基本料を保険査定していない自費の出産入院で一部(検査、点滴など)でも保険を使用
した場合は、様式1提出の対象となるのでしょうか。
②ADLスコアの食事の分類で、点滴のみ場合や胃ろうが入っていて食事を経口摂取していない
患者については、所見は不明でよいのでしょうか。

よろしくお願いします。
 

DPC請求病名と様式1病名

 投稿者:shimaメール  投稿日:2006年 7月14日(金)15時40分34秒
  今年6月からDPC対象病院となった病院です。
様式1の医療資源を最も~の病名で悩んでいます。
例えば・・前立腺生検目的で入院され、病理所見が出ないまま退院された患者様への請求の医療資源を最も~の病名は「前立腺癌」で請求してよいと思うのですが、退院後に報告された病理所見で「前立腺肥大症」であるとの結果が出た場合、様式1の病名は「前立腺癌」か「前立腺肥大症」のいずれにすればよろしいのでしょうか?
DPC請求時の病名と様式1の病名は、必ず一致している必要があるのかどうか・・・。ご教示ください。
 

nebu様へ

 投稿者:kanaメール  投稿日:2006年 7月14日(金)13時19分11秒
  早速のお返事ありがとうございました。
医師もこの病名しかつけれないということでしたので、Rコードで提出してみます。
肝硬変の分類についても必須項目だと思いますが、厚生労働省が「Null」で提出するようにという返答があるのであれば、それでよいのでしょうね。空白で提出してみます。
ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いいたします。
 

「DPC制度 はやわかりマニュアル」全ページ (2,604KB)

 投稿者:管理人メール  投稿日:2006年 7月14日(金)12時13分9秒
  2006年版「DPC制度 はやわかりマニュアル」全ページ (2,604KB)
http://di.m-pharma.co.jp/libraries/dpc_manual/index.html
 

kana様へ

 投稿者:nebu  投稿日:2006年 7月14日(金)10時19分19秒
  同様な質問をお付き合いのあるDPC協力病院にしたことがあります。
その病院ではどうしても「Rコード」でしか分類できないものは「Rコード」をつけて
提出しており、それに対しては厚労省からは特別おとがめはないそうです。
あと肝硬変の分類についてはPT検査を行っていなければ全てのデータ(腹水等)を
「Null」で提出するようにと厚労省から言われたそうです。
あくまで参考意見ですが・・・。
 

病名について

 投稿者:kanaメール  投稿日:2006年 7月14日(金)09時39分52秒
  はじめまして。今年から準備病院になったばかりの病院です。
初歩的なことかもしれませんが、コーディングについてお教え下さい。

・主病名:肝がん
・入院契機:肝がん
・医療資源:難治性腹水
ということで医師から病名を言われました。

しかし、腹水はR18で医療資源の病名でRコードをつけるとつけてはいけないコードとしてエラーが発生してしまいます。
この場合はみなさまの病院ではどうされているのでしょうか?どのコードをつけたらよいのでしょうか?
(医師にもいろいろ聞いたのですが、癌性腹水ではないようです。)

もうひとつお聞きしたいことがあります。
肝硬変が合った場合、6(21)Child-Pugh分類が必須になると思います。
患者によってPTの検査をしないこともあるというのですが、そのようなことはあるのでしょうか?
ある場合はどのように入力していらっしゃるのか、教えてください。

初歩的な質問かもしれませんが、ご教示宜しくお願いいたします。
 

SI Zさまへ

 投稿者:初心者メール  投稿日:2006年 7月14日(金)08時45分19秒
  当院でも同様の質問が医師からありました。
他にも「ヘルニアの患者で脊椎麻痺がない場合はどうするんだ?回復ではないぞ!」
といった質問もあり・・・。

当院の対処方法ですが、医師選択項目に「対象外」を作りました。
データ提出時には「空欄」で出そうとしています。
実は昨年も対象外の場合は空欄で提出しました。
エラーチェックに引っかかることもなく、厚労省からエラーとしての返却もなかったので
今年もそれで行こうかと・・・。

他の調査病院の方々の対処方法をお教え願えれば幸いです。
 

Mさん

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月14日(金)00時10分12秒
  そうですよね~汗。ずっと間違ってたのかなぁって、いろんな資料を掘り返してました。。
確認ありがとうございます。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

再 kazuさんへ

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月13日(木)20時50分17秒
  「主傷病名」「入院の契機となった傷病名」「医療資源を最も投入した傷病名」は
併存・発症は付随していませんでした。
オーミステイク!

kazuさんのところはどうでしょうか?
 

教えてください

 投稿者:SI Zメール  投稿日:2006年 7月13日(木)17時28分6秒
  久々の投稿です。

医療資源を最も投入した傷病名が「下肢静脈瘤」の場合、
MDC05となり、診療情報6-(18)“心不全のNYHA心機能分類”が
必須になってしまいました!!

しかし、下肢の静脈瘤は有しても、心疾患まで必ず有するとは限らないと
思うのですが・・・
現に心疾患を持たない患者さんが下肢静脈瘤のストリッピング手術をして退院していきました。“心不全のNYHA心機能分類”1~4のどれにも該当しないと医師に言われ、
困り果てています(T_T)
誰か対処法を教えて下さい。
 

ありがとうございます

 投稿者:しず  投稿日:2006年 7月13日(木)13時35分41秒
  Mさん、ご回答ありがとうございます。
早速参考にさせていただきます。

Drに詳細な病名をと言ってもなかなか理解してもらえません。
狭心症・・I209 心不全・・I509 脳梗塞・・I639
こんな程度でいいんですかね・・。
皆さんの病院ではDrに様式1の病名のつけ方をどのようにイン
フォメーションされているのでしょうか?
 

しずさんへ

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月12日(水)18時27分32秒
  詳細不明の.9は必ずあります。
当院でも多々発生します。医師に問い合わせてみてもそこまで調べないとの回答がよく
かえってきます。.9を使わなくてどこに分類するのでしょうか?

Rコードは主・契・医療資源だけは決められたRコードだけを使っています。
併存・続発は決められたRコード以外も使用しています。
例:)化学療法による嘔吐 R11
 

自院の外来からの・・・

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月12日(水)18時22分37秒
  病院に通院中、通院疾患病名の悪化の為、救急車で搬送入院された場合は!
ANS.有

まったく違う疾患で入院された場合は
ANS.無
 

教えてください

 投稿者:しず  投稿日:2006年 7月12日(水)16時09分25秒
  今月よりDPCの準備病院として様式1のコード付けにおわれています。
いままでICDコードすらまともにつけていなかった当院で非常に苦労
しているのですが、基本的なことを聞いてしまい心苦しいのですがどうか
教えてください。
○詳細不明の.9はどうしても不明なときはつけてもいいのでしょうか。
○準備病院の時点ではRのコードは使用してもいいのでしょうか。
700床の病院で管理士は一人でやっています。どうかお力を貸していただければ
幸いです。
 

併存病名について

 投稿者:久保  投稿日:2006年 7月12日(水)14時15分9秒
  kazuさん、都さんご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。
もうひとつお聞きしてみるのですが、下記でも話題にあがっている「併存病名」は医療資源の投入量に影響を及ぼしたものと厚生労働省の説明資料にも明記されていますが、この言い回しの解釈ですが、「何らかの治療が行われたもの」と解釈してよいのでしょうか?または、「医療資源を最も投入した病名に対する投入量」に影響を及ぼしたものと解釈するのでしょうか?
 

kazuさんへ

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月12日(水)00時05分27秒
  確かに転科または転科と同等と判断される場合のみ記載しています。
「主傷病名」「入院の契機となった傷病名」には併存病名を付けていません。
しかし、「医療資源を最も投入した傷病名」は併存病名を入力している場合もありす。
例)
主傷病名:肺炎
入院の契機となった傷病:肺炎
医療資源を最も投入:慢性腎不全
併存病名:慢性腎不全

などがないでしょうか?間違えていますかね?
 

Mさん

 投稿者:初めまして  投稿日:2006年 7月11日(火)23時15分31秒
  その通りです。救急処置室です。  

Mさん

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月11日(火)22時15分47秒
  Mさんの病院では、「医療資源を2番目に投入した傷病名」は必ず入力されているのでしょうか?(たしか転科、または転科と同等と判断された場合に限る・・・と)
それから、「主病名」「医療資源を最も費やした病名」「2」「入院契機となった病名」に入力した病名は併存病名に入力する必要はあるのでしょうか?
確認させてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

医療資源を2番目に投入した傷病名

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月11日(火)21時52分18秒
  もちろん併存病名と医療資源を2番目に投入した傷病名が一緒になることがあるので、
併存病名・医療資源を2番目に投入した傷病名の記載をします。

医療資源を最も投入した傷病名と併存病名が一緒になる場合もあります。
例)透析患者
 

Mさん

 投稿者:ばふぁりん  投稿日:2006年 7月11日(火)21時04分58秒
  ありがとうございます。参考にさせていただきます。もう一つ質問なのですが、医療資源を2番目に投入した病名と併存病名は同じものが入力されてもよいのでしょうか?くだらない質問ですいません。  

TKGさん

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月11日(火)18時16分33秒
  予定しない外来処置後の入院というより、「外来処置後の予定しない入院」だと思います。
外来での内視鏡検査中に穿孔しちゃったとか・・、処置によって入院を余儀なくされたものと捉えています。。

(それは間違いだって意見をお持ちの方は遠慮なく・・。
いざこういう所に書き込むと自信がなくなってくるんです。。)

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

予定しない外来処置後の入院

 投稿者:TKG  投稿日:2006年 7月11日(火)17時06分55秒
  予定しない外来処置後の入院の処置とはどこまでを指すのでしょうか?緊急入院になった患者はすべて有なのでしょうか?皆さんはどうされていますか?ご意見をお聞かせいただければ幸いです  

(無題)

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月10日(月)23時32分19秒
  一般外来とは別な場所とは救急処置室とかですか?  

教えて下さい

 投稿者:初めまして  投稿日:2006年 7月10日(月)21時43分56秒
  来年度、DPC対象病院に参加する予定で、これから準備段階に入るのですが、様式1について質問させて下さい。入退院情報(8)の自院の外来からの入院の所なんですが、救急車で搬入され一般外来とは別な所で診察され各検査を行い病棟にあがった場合は有りで良いのでしょうか?  

簡単に・・

 投稿者:  投稿日:2006年 7月10日(月)20時35分5秒
  併存病名→入院以前から持っている疾患。入院後発症していても以前から持っていると主治     医が判断できれば併存。
続発病名→入院後におきた傷病名。

主)転移性肝癌
併)胆嚢癌術後
   or
主)胆嚢癌術後
併)転移性肝癌

化学療法の嘔吐はサマリーは続発でいいと思います。
 

併存病名・続発病名

 投稿者:ばふぁりん  投稿日:2006年 7月10日(月)19時06分3秒
  はじめまして、いきなりで申し訳ないのですが様式1において併存病名・続発病名の境界がいまいちはっきり見えてこないのですが・・・。例えば、胆管癌術後で、肝転移のため化学療法目的で入院された場合、胆管癌は併存病名になりえますか?また、化学療法による嘔吐は続発病名になりえますか?併存病名・続発病名の定義のようなものがありましたらご教授くださいませ。  

Mさんへ

 投稿者:naka  投稿日:2006年 7月10日(月)12時50分53秒
  お返事ありがとうございました。お返事を参考にがんばりたいと思います。  

nakaさんへ

 投稿者:M  投稿日:2006年 7月 9日(日)20時54分20秒
  すみません投稿者名を間違いました。  

様式1について

 投稿者:naka  投稿日:2006年 7月 9日(日)20時53分19秒
  褥創がある場合にNPUAP分類は発生したら記載するんのでは。説明会の資料に
書いてありました。入院中に最も悪い時の分類です。
もちろんEFファイルに褥創処置が行なわれているのであれば記載は必須ですね。
 

様式1

 投稿者:naka  投稿日:2006年 7月 9日(日)14時28分12秒
  はじめまして。今月から様式1の調査が始まりました。その中で不明な点があります。どなたか御教示ください。

褥創がある場合にNPUAP分類を記入しなければならないとありますが、これは
① 医療資源を最も投入した患者 ② 入院後並存病名に記載がある患者 ③ 褥創処置を行ったすべての患者
のいずれなのでしょうか。③の場合、EFファイルで「褥創処置」とあるのに、分類が記載されてない場合はデータ再提出となってしまうのですか。
 

主傷病名

 投稿者:ミズ  投稿日:2006年 7月 8日(土)15時39分51秒
  6月13日版DPC調査説明会資料には、主傷病名は退院時サマリの主傷病名欄に
記載された傷病名と記載されています。主傷病名の選択の判断は主治医に任せて
よろしいのでしょうか?
例)胃癌の術後で転移を確認、悪性新生物の化学療法を行うことになった。
①胃癌
②転移性肺がん
このような場合の主傷病名の登録は医師が胃癌と判断することが多いかと思います。
これでよろしいのでしょうか?
賛成・意義のあるかたの意見をご聞かせください。よろしくお願いします。
 

詳細不明なコード

 投稿者:げれげれ  投稿日:2006年 7月 8日(土)12時30分41秒
  使ってはいけない理由については、自分はこんな内容を説明しています。
A.厚生労働省が、極力使わないよう指示を出しているからです。
B.『DPC包括請求では、病名が請求の根拠となるため』
  出来高制では、請求の根拠に、『手技』『使用した医療資源』という根拠があり
  ましたが、DPC包括制度において請求の最大の根拠となるのは、ご存知の通り
  病名です。支払う側の視点から見て、請求の根拠が「詳細不明」では説得力に欠
  けますよね?
 

入院契機病名について

 投稿者:げれげれ  投稿日:2006年 7月 8日(土)11時42分40秒
  6月13日版DPC調査説明会資料の57ページ、留意すべきICDコードの注釈に、
『「医療資源を最も投入した疾患」に付与することを前提としたものである』
と書いてあるので、入院契機病名にはこれらの『注意すべきICDコード』を使用し
ても構わない、と解釈しています。
# 実際問題、緊急入院など、入院時に病名が確定できない場合がほとんどでしょうし。
 

都さんへ

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月 8日(土)00時47分35秒
  いえいえ。。
大勢の人が見てるこの場所で、細かいことを答えるのは少し緊張します・・汗。
間違っちゃうかもしれませんし。。
よろしければ↓↓のURLに質問をいただけませんか?そっちのほうが慣れてるんです。。
可能な限りお答えしますよ。。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

kazuさんへ

 投稿者:  投稿日:2006年 7月 7日(金)23時00分54秒
  ご返答ありがとうございます。
例)出血性胃潰瘍を疑ってファイバーをし、なにもみつからなかった場合は
出血性胃潰瘍の病名はいらなでしょうか?

もう一つ質問よろしいでしょうか?
今日医師になんで.9コードはつけてはいけないのか?
と聞かれすぐに答える事ができませんでした。
DPCに参加できないとかとかありますが・・・とかどのように説得するのが
一番よろしいのでしょうか?よろしければ教えていただけないでしょうか。
 

都さんへ

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月 7日(金)22時41分42秒
  病院ごとに運用は違うと思いますが・・。

診療情報管理士や医事課が病名を拾うなら・・、サマリーとカルテの内容から病名を記入(入力)します。
ここで間違ってはいけないのが、病名をつけるのは診療情報管理士でも医事課の職員でもありません。
Drが決定するんです。(主病名・医療資源病名・入院契機・併存・続発・・関係なくです)

高血圧症の診断がない(カルテに記載がない)場合は、もちろんDPC病名ではありませんよ。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

またまた

 投稿者:BLEND2  投稿日:2006年 7月 7日(金)20時00分35秒
  本日、またまた退院時転帰で疑問に思った事があるので投稿してみます。

手術目的で入院していた患者がいたのですが、延期になって手術をせずに退院しました。
この場合、退院時転帰をどの様に付けるべきか、です。

当該手術を行う必要がなくなった(結石が自然排出された等)=軽快or治癒
当該手術を行える状況ではなくなった(手術不可能な状態まで悪化)=増悪
諸事情により一度退院して、術日を改めることとした=不変

の考え方に賛同の方、異論の方、お待ちしてます!
 

早いですな

 投稿者:BLEND  投稿日:2006年 7月 7日(金)08時25分26秒
  さすがJeanさま、回答がお早いですな!

最近、新たに直面した問題について皆様に聞いてみたい事なのですが、

「両白内障」が主傷病名であり、今回の入院では片眼しか手術しなかった場合は退院時転帰を「治癒」としてよいものか困ってまして。
やはり主傷病名の変更を余儀なくされるのでしょうか。
「右老人性白内障」みたいな・・・
 

kazuさんへ

 投稿者:  投稿日:2006年 7月 7日(金)08時17分30秒
  サマリー内容と診療録の内容から傷病名を記入するのですか?
例えば、たまたま血圧が高く、高血圧の薬を使った場合は高血圧の傷病名は
いらないということでいいのでしょうか?医師は高血圧の診断をしていない場合。
傷病名の記載の範囲がどこからどこまでかいまいち理解しにくいところがあります。
ご教授よろしくお願いします。
 

久保さん

 投稿者:kazu  投稿日:2006年 7月 7日(金)01時52分57秒
  準備病院のDPC調査協力の段階では、様式1にレセプト病名は必要ないですよ。
実際にDPCで請求していると、退院時処方が出来高になる関係で多少関わってきますが・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/kazu_u_net1031

 

BRENDさんへ

 投稿者:Jean  投稿日:2006年 7月 6日(木)22時32分13秒
  いつの間にかご指名を受けてましたね・・・

私のところは今月からDPC請求を開始していますが、
”前立腺癌疑い”で請求しています。

様々な事柄を考慮するとこの方が何かとよいと判断した次第です。

知ってる病院も皆”疑い”を使ってました。

http://blogs.yahoo.co.jp/cyanosis27

 

レセプト病名について

 投稿者:久保  投稿日:2006年 7月 6日(木)20時53分49秒
  今年度からDPC準備病院となり、現在様式1の作成作業に追われている医事担当のものですが、教えてください。
様式1の基となるデータはカルテ情報であり、病名をコーディングする際にはレセプト病名なるものは排除するべきだと思うのですが、皆様の病院ではどのように扱われていますか?
 

ぺぺぺ太郎さまSIZさま

 投稿者:BLEND  投稿日:2006年 7月 6日(木)20時41分52秒
  前立腺針生検の診断名ですが、
「前立腺癌疑い」でもよいのではないでしょうか?
16年度の疑義解釈では、「疑いを付けても結構です。しかし対応するICD10には疑いではない場合の対応するコードを入力してください。」とありますし、
18年度の説明会資料22ページを読む限り、「疑い病名の場合は、疑ったICD10コードを記入する」としか書かれていないので
主傷病名=前立腺癌疑い、ICD10=C61(前立腺癌)
と解釈できるように思えますが。
Jeanさまや初心者さまはこの点いかがでしょうか?
DPC準備病院の見解でお願い致します。
 

入院の契機について

 投稿者:あけみ  投稿日:2006年 7月 3日(月)10時52分30秒
  入院の契機となった傷病名は入院時につけるのでしょうか?
病院によっては主病名=入院の契機となった傷病名としている病院もあると聞きました。

例)S状結腸ポリープのEMR目的で入院
病理診断:S状結腸癌

以上のような場合は、
主傷病名:S状結腸癌
入院の契機:S状結腸ポリープ
医療資源を最も投入した傷病名:S状結腸癌
なのでしょうか?
また、入院の契機は検査をしていない為、.9の詳細不明が付くことがあるのですが、
本当にそれで宜しいのでしょうか?
初期的な質問で申し訳ございませんが、ご教授よろしくお願いします。
 

様式1についての疑問。

 投稿者:DPC  投稿日:2006年 7月 1日(土)17時06分34秒
  DPCコード010010の場合、脊椎麻痺患者の様式1の項目の入院時の重症度は
必須と厚労省から出された入力要領に書かれてあるのですがこれは本当でしょうか?
医師は、違うと言われています。
 

(無題)

 投稿者:ぺぺぺ太郎  投稿日:2006年 7月 1日(土)17時02分5秒
  前立腺針生検は
①診断・検査のみ
②前立腺癌 →疑いは表記しない。説明会の資料にも記載されています。
③UICC病期分類(T)(M)(N)は必須でなくなったので他の人にパスです。
 

(無題)

 投稿者:ぺぺぺ太郎  投稿日:2006年 7月 1日(土)16時58分35秒
  一入院期間中に、左眼と右眼の網膜腹位術を2回に分けて施行した場合は、
“網膜腹位術”です。不自然だと思われるでしょうが、事実は事実です。
 

レンタル掲示板
/2